初めてのホームページ制作

ホームページを制作する場合、「制作会社に依頼をする」か「自分で作るか」のどちらかになります。ミュージックスタイルでは、ホームページ制作をご検討中の方に「事前にチェックしておきたいポイント」としていくつか事例をもとにご紹介をいたします。

1.ホームページについて知ろう!

ホームページで失敗する人のほとんどが「ホームページは公開できればそれでいい」と思い込み、知識や技術を学ばずにただ単に作って運用しているところです。

ホームページにはどのような効果があり、効果を発揮するためにはどのような「見せ方」をすべきなのかなど、必要最低限の知識を持つことが大切です。

2.最初から多額の費用を投資するのは慎重に!

ホームページ制作料は安いところでも3万円程度、高額なところでは100万円を超える場合もあります。ホームページではさまざまなことが実現できます。ご自身のスタイルに合わせて適切な機能やデザインを選ぶことが重要です。

3.ホームページを作った後の更新も大切!

念願のホームページを持っても、その後の更新がないとマイナスなイメージを持たれてしまいます。みなさんはいかがでしょうか、「最終更新2010.7.28」と書かれたページを見て、いまでもがんばってるんだなぁと良い印象を持つでしょうか。

ホームページ運用のコツ

1.ホームページについて学ぼう!

ホームページという素晴らしいものが世に広まり始めて20数年は経過したでしょうか。当初はシンプルなHTMLというプログラミング言語で比較的簡単にホームページが作れましたが、長い時間のあいだにプログラムのルールが変わってきました。

いまイチからそれらをすべて覚えるのは大変な作業ですが、ホームページでどういったことができるのか、ホームページに何を求めているのかをイメージしてみると、制作のヒントになりコストのかけ方も上手になってきます。

2.ホームページの制作料の相場って?

ホームページの制作料の相場はあってないようなものです。なぜかというと10ページを制作するにしても、スライドショーを入れるのか否か、特別なプログラミングを施すのか否かなどケースバイケースによって見積もりが変わるからです。

しかしおおむね「普通に」10ページを制作依頼したとすれば、

一般的な制作会社による見積もり
パソコンページ 300,000円
スマホページ 400,000円
合計70万円

地元の中小企業であればこの程度の予算を使ってホームページを持つことは「当たり前」かもしれませんが、多くの音楽家にとってはなかなか手の出せる金額ではないのではないでしょうか。

それに、多額の費用をかけたからといって著しく業績が上がる保証もありませんので、費用はなるべく抑えるのがおススメです。

3.マメな人が成功するの?

ホームページは作って公開してはい終わりッ!というほど手軽なものではありません。どこの企業もお店もそうですが、常に更新し、新しいコンテンツや情報を発信しつづけてホームページの魅力が薄れないように努めています。

その情報の更新もホームページの目的に沿った更新が必要で、全く関係のない記事をたくさん載せたところで、来た人に興味を持ってもらえず、結果としてホームページの効果が発揮できないことになってしまいます。

4.更新が少なくて済むお得なホームページ

ミュージックスタイルでは、更新が少なくて済むようにコンテンツについてもさまざまな工夫を凝らしています。

ホームページの更新は年に2回ほど、日常のレッスン風景はブログで見せる!というスタイルなのでランニングコストがかなり低く抑えられます。

©2016-2017 ミュージックスタイル