情報発信力が成功のカギ!

音楽活動で成功するのに重要なことは、自己研鑽(音楽技術の向上など)はもとより、広くたくさんの人に「自分を知ってもらうこと=情報発信力」です。

すなわち、情報発信力(=伝える力)です。

よい商品も誰も知らなければ世に広まることがないように、たくさんの人に知ってもらうこと=情報発信力を養うことが、音楽家には重要です。

ホームページ制作会社とは?

コスト重視タイプとコンテンツ重視タイプ

ホームページ制作会社には大きく分けて2つのタイプが存在しています。制作価格を徹底的に抑えている「コスト重視タイプ」と、より良いイメージをカタチにする「コンテンツ重視タイプ」とです。

コスト重視タイプの制作会社にあれこれ注文をして作り上げてもらうには、デザイン力やプログラミング力が不足し叶わないかもしれません。逆に、コンテンツ重視タイプの制作会社にいくら安くしてくれと頼んでも「弊社ではこれが限界です」と応じてもらえないことがあります。

会社によって技術水準が異なる

ひとことにホームページ制作とはいっても、デザインやプログラミングは専門的であり、どの制作会社でも何でもできると言う訳ではありません。A社ではできてもB社ではできないということがよくあります。

ホームページ制作のコスト

それぞれどの制作会社でも、得意分野というのがあるようです。得意分野を活かした発注をすれば制作コストも抑えることができます。現に「医療分野」に特化した制作会社や「官公庁」に特化した制作会社が存在しています。

運用してみてはじめてわかる?

ホームページはビジネスには欠かせない営業ツールとなりました。しかし、ホームページを持ったからといって万事がうまくいくとは限らず、ホームページで得られる利益と運用にかかるコストとがバランスをとれなくてはなりません。

悪質なホームページ制作会社では、意図的に初期費用を安く設定し顧客を呼び込み、運用によって莫大な更新費用・維持費用を請求してくるところもいまだ存在しています。

ホームページにアクセスしてくる人とは?

インターネットは情報の宝庫

ホームページにアクセスしてくる人は、情報を求めてやってきます。インターネット利用者の最大の目的は「情報収集」ですので、知りたいことを伝えることが重要です。

メイン情報とサブ情報を上手く配置し、「知りたい情報+α」を提供してアクセスしてきた人に「満足感」や「信頼感」を感じてもらうことが大切です。

みんな忙しい!

インターネットの世界では5秒ルールというものが存在します。それはなにかというと、「ホームページにアクセスして、5秒以内に目的の情報が得られなければそのページから去ってしまう」というホームページ制作業界の暗黙のルールです。

この5秒ルールのハードルを越えるのが難しく、やみ雲にテキストや画像を配置しただけではクリアすることはできません。

©2016-2017 ミュージックスタイル